スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットロス

ソフィがいなくなって2か月になりますが、

あれから私にはずっと行きたくない場所があるんです。

それはどこかというと・・・・・・・・動物病院。

動物病院の建物を見るとつらかったソフィの闘病生活や

安楽死させた時のことを思い出して泣きそうになっちゃうんですよ。


ソフィがいなくなってからも

ほんとうはもっとこまめにななの尿検査に病院へ通わなくちゃいけなかったんですけどね、

行きたくない気持ちが勝ってしまってずっと延ばし延ばしにしてたんです。

でもさぼるのもそろそろ限界という事で今朝、やっと重い腰を上げて病院に行ってきました。


2か月ぶりの先生との会話で、、

「よく最後までがんばってお世話されましたね。」とおっしゃってくださった時に

今まで我慢していた涙がドバ~っと出ちゃいましてね、、、

不覚にも診察室で涙が止まらなくなってしまった。。。。

自分ではもう大丈夫、泣かないって思ってたんですけどね、、、

やっぱり全然大丈夫じゃなかった~!!

「わかってますよ。本当はここへは来たくなかったでしょう」と先生は慰めてくださいました。

私の気持ちをわかってくださってた事に感謝です。


※        ※       ※       ※        ※        ※


よくお父さんとは「ソフィにまた会いたいね」って話してるんですよ。

こういう寂しくて恋しい気持ちって

やっぱりずっとソフィと一緒に生活してたお父さんと私にしかわからないと思う。

子供たちも寂しいとは言うけれど

もうそれぞれ独立してそばにいないんで、

その寂しさは私たち夫婦とは違うでしょうしね。


もうぜったい叶わない願いだって分かっているんだけど、

ソフィにまた会いたくて、会いたくてね。。。。。。

いまだにソフィの写真を見てはため息ばかり。

この間、近所の奥さんがペットロスを克服するまで2年かかったって言ってらしたんだけど、

その気持ち痛いほどわかるんですよ。

仮にソフィが目の前に現れたら

その姿を見ただけで私はぜったい大泣きする!!


今日は病院へ行ってやっぱり気分が落ち込んじゃいました。

つぎの尿検査で病院へ行くまでには

病院へ行くのが平気になってないとさすがにまずいと思ってるんで、

もう少し頑張らないといけませんね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Category: ひとりごと

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。