FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知り合いのお子さんの中学受験

主人の職場の方の息子さん、今年中学受験をしたらしい。

うちの地方は田舎なんで中学受験する子って少ないんですよ。

多くはそのまんま地元の公立中学校に進学しちゃうんですよね。

私的には中学受験する子は教育熱心なご家庭の子供さんといった印象があって、

その息子君のお父さんもそれにもれず教育熱心。

よく職場でうちの主人にいろいろ相談してたらしいんです。


その息子君、かなり勉強ができるようで志望中学目指してとってもがんばってた。

志望校もこの辺で超有名な難関中学。

先週 職場の新年会があって主人がそのお父さんに連絡を取ったところ、

丁度受験だったらしく、「今ホテルにいるんで新年会は欠席します。」と返事が。

全部で4,5校受験したよう。

息子君だけでなく家族みんなで受験を頑張ってたって印象でした。


で今日そのお父さんが主人に受験の結果を知らせてくれたんです。

結果は第2希望の志望校に進学することになりましたと。

息子君は第一希望の志望校にとっても行きたがっていたんだけど

その願いかなわず。

この残念な結果に悔しくて息子君は泣いたらしい。

その姿に一緒に頑張った親御さんも泣けてきましたよと話してらした。

私もね、三男が最初の大学受験をしたときにその悔しさを味わってるんで、

見守る親御さんの気持ちがわかるんですよね。

その話を聞いた時私も涙が出そうになっちゃいました。


でもね、私、息子君に話してあげたい。

まだまだ今は途中段階で先は長いんだと。

どこの中学、高校、大学に進学するのかというのは

自分に合った環境での学生生活の場を選択する機会だと同時に

結局のところ、自分が就きたい職業への道をどの経路を通って進むかの選択肢なんだと。

将来息子君がなりたい職業になるためのへ道はいくつもあるんだよと。。



小学6年生で受験の悔しさを味わった息子君、

この悔しさを跳ね除けて中学生活を存分に楽しんでもらいたいと思いましたね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Category: 日記

コメント

受験

中学から受験って大変ですね!
娘の高校受験だけでも、母娘はかなり精神的に追い詰められました...
職場の息子さん、第一希望に行けなかったのは残念ですが、悔し涙を流したことは、糧になるでしょうね!
入った学校でどれだけ頑張れるか!ですよね!
ついつい受験を主体に考えるけど、どこの学校に行っても、ありたい自分への準備段階ですもんね!
とんとん拍子で行くのも、逆境に潰れちゃいそうです。
栄光と挫折、色んな経験をしてスキルアップすることが大事ですね~!

2015/01/27 (Tue) 10:54 | ぶちにゃん #- | URL | 編集
ぶちにゃんさんへ

受験って本当に精神追い詰められますよ。
うちもそうだった~。

ぶちにゃんさんの言うように入った学校でどれだけやれるかだと思いますね。
偏差値の高い学校に入ったはいいけど周りがみんなできる子ばかりで
そのプレッシャーに押しつぶされて自分の力が発揮できなければ
それまでだし。。。
逆のパターンだってあるわけだしね。

でも受験ってホント大変!
早く受験シーズンが終わるといいね。

2015/01/27 (Tue) 15:30 | tayamon #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。